TOP » インフォメーション

インフォメーション

2018年2月14日

栄養士会と合同研修会が開催されました!

2月4日に和歌山県栄養士会と歯科衛生士会の合同研修会が開催されました。 午前はお互いの会より講師を招き、互いの職種について、基礎知識について、 午後からは、洛和会 音羽病院 管理栄養士 佐々木先生「糖尿病チームにおける栄養士の役割について」 京都口腔保健センター 歯科医師 杉先生 「明日からの糖尿病予防・療養支援に向けて チーム医療の観点から」 長時間の研修となりましたが、受講者の熱い気持ちがみなぎる一日となりました。 受講後アンケートでは、 栄養士さんからは、 「栄養のみでなく、栄養を摂る為にどれほど大切なものかがよく理解できた」 「嚥下の評価ばかりに関心が向き、歯の知識がなかったことを反省する機会となりなりました。」 「口腔の衛生状態が、様々な病気になることを知りました。」 歯科衛生士からは 「合同研修会は画期的だった。もっとお互いに交流する時間が持てればよかった。」 「栄養学、栄養の現場での話を聞く機会がなかったので、受講できてよかった。データの見方を今後知り、理解していかなければならないと感じた」 他にも、たくさん感想を頂きました。 今回の受講が、今後の連携に繋がる第1歩となったことには、間違いなさそうです。 これからも、他職種との連携を密に深め、我々は研鑽を深めていきます。 

» インフォメーション一覧へ戻る

ページの先頭へ