TOP » インフォメーション

インフォメーション

2012年9月21日

和歌山地域糖尿病療養指導士(WLCDE) 制度が始まります!!

和歌山地域糖尿病療養指導士(WLCDE) 制度が始まります                               糖尿病患者数は増加の一途を辿っており、糖尿病対策は国家的な課題であり、その発症および重症化を予防するには患者自身の行動変容が最も重要です。この達成のためにはチーム医療が必須であり、またそのチーム医療の核となるのは、糖尿病診療に精通したコメディカルスタッフであり、中でも糖尿病教育・看護学会の認定看護師、日本糖尿病療養指導士認定機構が認定した糖尿病療養指導士(CDEJ)等が主となって、現在糖尿病専門医療機関で活躍しています。 しかし、なお増え続ける糖尿病患者に対応するには、より広くかかりつけ医や地域レベルで教育・啓発活動を実施することが必要で、そのため糖尿病療養指導についての豊かな知識と経験をもってチームの一員として質の高い指導を行うことのできるコメディカルスタッフの育成が必須と考えます。そこで、この度新たに和歌山県糖尿病協会の組織内に和歌山地域糖尿病療養指導士(WLCDE:Wakayama Local Certified Diabetes Educator)認定委員会を設置し、WLCDEを養成・認定していくことになりました。 認定試験の受験資格としては、糖尿病協会会員(新入会者を含む)で、且つ下記(■)の公的資格を有するもので、当委員会が開催する講習会を受講し、認定試験に合格すればWLCDEと認定されます(CDEJ取得経験者は講習・認定試験不要)。また、講習会を受講されましたら、どなたであっても受講証明書を交付いたします。 本年度の講習会と認定試験は下記の要領で実施しますので、受講・受験・認定申請される方は、「氏名」・「勤務先」・「住所(書類送付先)」を記載して、10月10日までにメールまたはFAXで最下段の事務局あてに資料をご請求ください。

WLCDE講習会および認定試験の日程

1).講習会日時場所

第1回:平成24年度11月11日(日曜日)10:30~12:30 昼休み 13:30~15:30  日赤和歌山医療センター 12階多目的ホール

第2回:平成24年度12月16日(日曜日)10:30~12:30 昼休み 13:30~15:30 和歌山県立医科大学生涯研修センター3F

2).認定試験      

講習会終了後16:00~16:30の筆記試験(選択問題)を実施いたします。

3).講習会参加費:3000円  (糖尿病協会会員は今年度の年会費支払い証明があれば無料;その場での新入会も可)

4).認定試験及び認定費用 試験料;2000円,認定料:3000円 5).合格発表は平成25年1月中頃を予定しております。

和歌山LCDE受験資格                               平成24年9月 ■看護師 ■保健師 ■助産師 ■准看護師

■臨床検査技師 ■薬剤師 ■管理栄養士   〒641-8509 和歌山市紀三井寺811-1

■栄養士 ■理学療法士 ■介護福祉士

                                                               和歌山県立医科大学 内科学第一講座 内

■歯科衛生士 ■作業療法士                  和歌山県糖尿病協会 WLCDE認定委員会

■言語聴覚士 ■視能訓練士                       委員長 近藤 溪

                                                      E-mail: wlcde@wakayama-med.ac.jp

                                                       FAX: 073-445-9436

» インフォメーション一覧へ戻る

ページの先頭へ